中学生の時に親に買ってもらったギターを楽器買取に売りに出す

中学生の時に父親にお願いして買ってもらったアコースティックギターを処分することにしました。当時はゆずや19やサスケなど、デュオでギターとハーモニカというスタイルでの歌手の曲が流行っていたので、自分もやってみたいという気持ちで買ってもらいました。ギターとハーモニカに関する知識は全くなかったので、楽器店でギターなど道具をそろえつつ店員さんにいろいろと相談したのを覚えています。店員さんに選んでもらったYAMAHAのFGシリーズを購入し猛特訓の末、ストリートミュージシャンまがいのこともしました。5年ほど使ったと思います。

そんな思い出のあるギターでしたが、なかなか弾く時間もなくなりオブジェ化していたのが何年も続いていました。最初は捨てる方向で考えていましたが、汚れや傷もほどんどなかったのでどうしようか迷っていた時に友人が、とりあえずリサイクルショップへ持っていってみてはとアドバイスしてくれましたので、実行してみることにしました。セカンドストリートという楽器買取に行って査定してもらいました。待っている間様子を見ていましたが、丁寧にいろんな角度から状態を確認してくださっていたので、預けた側としては大事に扱ってくれてほっとしました。

楽器買取の査定価格は600円でした。古いものなのにこの価格を出していただけるとは思っていなかったので満足しています。思い出が詰まっていて少しためらいの気持ちもありましたが、ゴミに捨てることを考えると、どなたかに使っていただけるならと売ることにしました。